October 21, 2018 / 10:06 PM / 25 days ago

中国の全国新築住宅価格、9月は前月比+0.9% 中小都市がけん引

[北京 20日 ロイター] - 中国国家統計局が20日発表したデータに基づくロイターの算出によると、9月の中国主要70都市の新築住宅価格は前月比0.9%上昇した。上昇率は約2年ぶりの高水準だった8月の1.4%から縮小したものの、中小規模都市の伸びに支援されて堅調なペースを維持した。

新築住宅価格は前年同月比では7.9%上昇し、8月の7%上昇を上回り2017年8月以来の高い伸びとなった。

3年近く続く住宅ブームは大都市から内陸部へ波及し、中国当局は規制を強化しているが、住宅価格は上昇し続けている。

前月から価格が上昇した都市の数は64都市。8月の67都市からは減少したものの、依然として市場全般の強さを示している。

当局の規制が大都市ほど厳しくないことから、中小都市では住宅販売が好調だ。

ただ、中国交通銀行(北京)のアナリスト、Xia Dan氏は、政府の規制強化に伴い、不動産価格に関する市場の見通しは弱まりつつあると指摘。「住宅市場の今後のトレンドを巡る不透明感が高まっている」と語った。

9月は政府が厳しい規制を導入している大都市では価格がおおむね横ばいとなった。ただ広州市は前月比0.4%、前年比4.3%、それぞれ上昇した。

価格上昇率が最も高かったのは陝西省の省都、西安市で前月比6.2%上昇した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below