Reuters logo
中国、次期国家発改委主任と商務相を指名=新華社
2017年2月24日 / 09:45 / 10ヶ月前

中国、次期国家発改委主任と商務相を指名=新華社

[北京 24日 ロイター] - 新華社は24日、中国全人代常務委員会の決定として、国家発展改革委員会(発改委)の何立峰副主任が次期主任に指名されたと報道した。

新しい商務相には鍾山商務次官が、司法相には中央紀律検査委員会の張軍副書記が指名された。

鍾氏は商務省で通商交渉部門を統括していた。習近平国家主席が2002─07年に浙江省の党委員会書記を務めていた際の部下だった。

何氏は福建省や天津市などの組織で勤務経験がある。発改委のトップとして供給面の改革を進め、鉄鋼や石炭業界の余剰生産能力の削減に取り組むとみられる。

徐紹史・前発改委主任と高虎城・前商務相は定年の65歳に達したため退任した。

*内容を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below