for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国政府、インフレ防ぎながら経済支える=首相

中国の国営メディアは14日、李克強首相は政府としてインフレを防止しながら経済を支えるとの方針を示したと報じた。2015年3月撮影(2022年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[北京 14日 ロイター] - 中国の国営メディアは14日、李克強首相は政府としてインフレを防止しながら経済を支えるとの方針を示したと報じた。物価上昇に対する懸念が高まっていることを示唆した。

李首相は経済専門家や起業家との会合で、2022年第2・四半期に経済は予想を超える諸要因で大きな打撃を受けたが、6月には安定化して回復したとの認識を示した。

李氏は「われわれは成長を安定させるだけでなくインフレを防止し、輸入品によるインフレの防止に注意を払う」とした上で、「経済回復の基盤は堅固ではない」と語った。

中国は15日に第2・四半期の国内総生産(GDP)と6月のデータを発表する。

ロイターによる市場予想は第2・四半期のGDPは前年同期比1.0%増で、第1・四半期の4.8%増から減速した可能性が高い。

アナリストらは、中国の消費者物価指数(CPI)は今後数カ月以内に前年同月比の上昇率が3%を超えるものの、通年平均では年間目標の約3%に収まると予想している。

李氏は、政府が可能な限り速やかに経済を正常な軌道に戻すよう努めると訴えた。

政府はここ数週間、企業に対する減税や大型インフラ事業への資金投入などのさまざまな政策を打ち出している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up