March 13, 2018 / 3:29 AM / 5 months ago

中国、党・政府機構の改革深化は避けられず=習氏の経済ブレーン

[上海 13日 ロイター] - 中国の習近平国家主席の経済ブレーンである劉鶴氏は13日、共産党機関紙・人民日報に掲載された寄稿文の中で、党と政府の機構改革を推し進める必要があるとの認識を示した。

 3月13日、中国の習近平国家主席の経済ブレーンである劉鶴氏(写真中央)は、共産党機関紙・人民日報に掲載された寄稿文の中で、党と政府の機構改革を推し進める必要があるとの認識を示した。北京で昨年5月撮影(2018年 ロイター/JASON LEE)

劉氏は米ハーバード大学で学んだ経験があるエコノミストで、中国人民銀行(中央銀行)の次期総裁の有力候補とされる。

同氏は寄稿文で、政府機構の職責と権限が一部領域で重なっているほか、一部政府機構の職責区分は非効率になっていると指摘。こうした問題を解決するために党と国家の機構を改革し、経済、社会、政治、文化面などの進歩を促す必要があるとした。

「党・国家機構の改革深化は党の長期的な統治を強化するために避けられない必要条件だ」と指摘。「党の全面的なリーダーシップ強化は核心問題だ」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below