December 21, 2018 / 7:46 AM / 3 months ago

中国、減税見送りとのうわさを否定

 12月21日、中国国務院の金融安定発展委員会(FSDC)は、中央経済工作会議で税金や料金の引き下げ見送りが決まるとのネット上のうわさを否定した。写真は北京の人民大会堂で9月撮影(2018年 ロイター/Jason Lee)

[北京 21日 ロイター] - 中国国務院の金融安定発展委員会(FSDC)は21日、中央経済工作会議で税金や料金の引き下げ見送りが決まるとのネット上のうわさを否定した。同委員会は中国人民銀行(中央銀行)のウェブサイトで声明を発表し、そうしたうわさは「事実に反する」と表明した。

ロイターは、中央経済工作会議が今週開催される見通しだと報じている。

中国は今年、少なくとも1兆3000億元の税金・料金の引き下げを目指しており、来年もさらに積極的な引き下げを行う意向を示している。国内エコノミストの間では、来年の財政赤字比率を3%以上にすべきかどうかが議論されている。

FSDCは20日、国内の資本市場は、最近の混乱にもかかわらず、依然長期的な投資価値があると表明。資本市場への当局の介入を減らす方針を示した。[nL3N1YP2NI]

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below