December 29, 2019 / 12:09 AM / 7 months ago

中国人民銀、LPRを変動金利ローンにも適用 来年1月から

[北京 28日 ロイター」 - 中国人民銀行(中央銀行)は28日、金利改革の柱として今年8月から公表を始めた最優遇貸出金利(ローンプライムレート、LPR)を変動金利融資にも新しいベンチマークとして適用する、と発表した。

同中銀は企業の借り入れコストの引き下げなどを目的とした8月の金利改革で、LPRをより市場実勢に近いベンチマークになるよう変更した。すでに新規ローンの約90%は現在のLPRに基づいて金利が決まっているが、変動金利ローンについては、迅速な変更が難しいなどの理由で、以前のベンチマークが使われていた。

発表によると、金融機関は来年1月以降、新規の融資契約で従来のベンチマークの使用が禁じられる。ただし、公的な退職者基金に連動している個人向け住宅ローンは対象にならない。

すでに締結されている変動金利ローンについては、3月以降、金融機関が顧客との間で新LPRを前提にした金利変更の話し合いを行うことになる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below