for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-中国、5月に国内消費促進のイベント実施へ 博覧会など

(情報を追加しました)

[北京 25日 ロイター] - 中国商務省は25日、来月に国内消費を促進する一連のイベントを実施すると発表した。南部の海南省海口市で7─10日の日程で初開催する「中国国際消費品博覧会」も含まれるという。

国内消費の拡大は、昨年5月に打ち出された中国の経済戦略「双循環(2つの循環)」における優先課題となっている。

商務省の高峰報道官は記者会見で、5月1日に上海で1カ月に及ぶキャンペーンを正式に開始すると明らかにした。自動車ショーといったイベントが含まれるという。また、北京や重慶、蘇州といった都市でも販売イベントを実施すると付け加えた。

さらに、各電子商取引プラットフォームでも半月にわたり、「良質ブランド」による食品、旅行、文化、スポーツ関連製品の販売を推し進める。

他の都市では、4月29日から東部の江蘇省揚州市で食品見本市を開き、南部の広東省広州市では5月12日から有名ブランドの見本市を開催する。

海南省での国際消費品博覧会では国産品のほか、日英米を含む69カ国・地域の消費者向けブランドが展示される予定。出品者は1万を超え、予想来場者数は20万人以上とした。

中国国営メディアによると、スウォッチ、資生堂、デル、テスラなどの国際ブランドが博覧会に出展すると確認した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up