February 28, 2020 / 4:10 AM / a month ago

中国、2019年は可処分所得の伸び鈍化 消費も減速

 2月28日、中国国家統計局が発表した2019年の1人当たり実質可処分所得の伸び率は5.8%と、18年の6.5%、17年の7.3%から低下した。写真は昨年10月遼寧省で撮影(2020年 ロイター)

[北京 28日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した2019年の1人当たり実質可処分所得の伸び率は5.8%と、18年の6.5%、17年の7.3%から低下した。景気減速を背景に、消費の伸びも鈍化した。

19年の中国経済は、米中貿易摩擦の影響で1990年以来の低成長となった。

19年の可処分所得の伸びは、都市部の家計では18年の5.6%から5.0%に鈍化した。

19年の1人当たり実質消費の伸びは5.5%。18年は6.2%だった。

1人当たり国内総生産(GDP)は5.7%増の7万0892元(1万0108.94ドル)。18年は6.1%増だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below