for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

統計は中国経済が持続的回復局面にあること示す=国家統計局

 10月19日 中国国家統計局の劉愛華報道官は、第3・四半期の国内総生産(GDP)統計発表後の記者会見で、一連の経済指標は中国経済が持続的回復局面にあることを示すと指摘し、年間の成長率に自信を抱く正当な理由があると述べた。写真は北京の建設現場。10月19日撮影(2020年 ロイター/Tingshu Wang)

[北京 19日 ロイター] - 中国国家統計局の劉愛華報道官は、第3・四半期の国内総生産(GDP)統計発表後の記者会見で、一連の経済指標は中国経済が持続的回復局面にあることを示すと指摘し、年間の成長率に自信を抱く正当な理由があると述べた。

第3・四半期の国内総生産(GDP)は前年同期比4.9%増加で、アナリスト予想は下回ったものの前期から伸びが加速した。また併せて発表された9月の鉱工業生産など主要指標は軒並み前年比プラスだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up