June 27, 2019 / 2:53 AM / 3 months ago

中国の工業部門企業利益、5月は1.1%増 プラスに転じる

[北京 27日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した5月の工業部門企業利益は前年同月比1.1%増の5656億元(822億1000万ドル)となり、4月の3.7%減からプラスに転じた。

 6月27日、中国国家統計局が発表した5月の工業部門企業利益は前年同月比1.1%増の5656億元(822億1000万ドル)となり、4月の3.7%減からプラスに転じた。写真は5月安徽省にある工場で撮影(2019年 ロイター)

1─5月の利益は前年同期比2.3%減の2兆3800億元。1─4月は3.4%減だった。

国家統計局の朱虹氏はデータに付随する発表文で、5月の増加は販売ペースの加速と企業コストの伸び鈍化に支えられたと説明。設備製造と石炭セクターの利ざや改善が大きく寄与したという。

また、ハイテク製造と新興産業の利益がプラスに転じた。

5月末時点の工業部門企業の負債は前年比5.3%増の64兆3900億元。4月末は5.5%増だった。

データは主力事業の年間売上高が2000万元以上の企業が対象。

ノムラの中国担当チーフエコノミスト、ルー・ティン氏は「ハイテク産業の控えめな回復は、増値税引き下げの効果が表われていることを示唆しているかもしれない」と指摘した。

その上で、回復はまだ比較的弱く、貿易戦争が続く中、長続きしない可能性があるとの見方を示した。

ハイテク産業の全体的な利益は5月に増加したものの、他の製品に比べて米関税の影響を受けやすい通信・電子機器の製造企業は、1─5月の利益が13.0%減少した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below