Reuters logo
7月中国工業部門企業利益、前年比11%増 4カ月ぶりの大幅な伸び
2016年8月28日 / 21:36 / 1年後

7月中国工業部門企業利益、前年比11%増 4カ月ぶりの大幅な伸び

[北京 27日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した7月の工業部門企業利益は、前年同月比11.0%増の5230億1000万元となり、4カ月ぶりの大幅な伸びを記録した。売上高が上向き、コストが低下したことが背景。

統計局当局者は「利益の伸びは加速したものの、市場の需要の明らかな上向きは確認されていない」と指摘。管理コストの増加や過剰生産能力の解消に向けたコストが課題となっているとの見方を示した。

1─7月の工業部門企業利益は6.9%増加。1─6月の6.2%増から加速した。

鉱山部門の利益は前年比77%減少。製造業部門は同12.8%増加した。

7月末時点の負債は前年比4.5%増だった。

調査は、中核事業の年間売上高が2000万元以上の大企業を対象に実施された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below