October 28, 2018 / 9:53 PM / 15 days ago

中国工業部門企業利益、9月は前年比+4.1% 5カ月連続で伸び鈍化

[北京 27日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した9月の中国工業部門企業利益は、前年比4.1%増の5455億元(785億7000万ドル)となり、伸びが5カ月連続で鈍化し、3月以来の低い伸びとなった。原材料や製造品の販売が一段と低迷し、内需が冷え込んでいる可能性が示された。

米中貿易戦争の激化も生産全体を圧迫しており、今後数カ月の設備投資や企業収益に影響が及ぶ可能性がある。

先週発表された第3・四半期の中国国内総生産(GDP)統計は、伸びが金融危機以来の低水準となった。

1─9月の中国工業部門企業利益は、製鉄、建設資材、石油・石油化学部門の収益がけん引し、14.7%増となった。

ただ、伸び率は1─8月の16.2%から鈍化した。

工業部門の債務は、9月末時点で前年比6.1%増の63兆1000億元だった。8月末時点の債務は前年比6.6%増だった。

統計局のデータは、中核事業の年間売上高が2000万元以上の大企業を対象としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below