July 28, 2019 / 10:13 PM / 20 days ago

中国の工業部門企業利益、6月は3.1%減 再びマイナスに

[北京 27日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した6月の工業部門企業利益は前年同月比で3.1%減の6019億元(875億ドル)だった。5月は1.1%増とプラスに転じたが、6月は再びマイナスとなった。貿易戦争に伴う製造業の減速が経済全体の成長を押し下げることへの警戒感が強まりそうだ。

工業部門企業利益は1─6月は前年同期比で2.4%減の2兆9800億元。1─5月は同2.3%減少していた。

統計局の担当者は、上半期は自動車や石油精製、鉄鋼セクターで利益が減少したと説明した。

統計局のデータによると、建設資材と機械産業の利益が、上半期の工業部門全体の利益減を和らげた。政府がインフラ支出を拡大したことが背景にあるとみられる。一方、米国による関税引き上げの影響が大きい通信・電子機器メーカーの利益は、上半期は7.9%減少した。

中国経済の鈍化と米中貿易摩擦の激化を受けて、中国の工業部門企業利益は2018年下半期以降、低迷が続いている。工業部門の多くの企業は事業決定を先送りし、投資を縮小している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below