February 26, 2019 / 3:38 AM / 6 months ago

中国、投資家の信頼感低下がインフラ投資を圧迫=発改委

 2月26日、中国の国家発展改革委員会(発改委)は、投資家の信頼感低下がインフラ投資計画を圧迫しているとの認識を示した。写真は2014年3月安徽省で撮影(2019年 ロイター)

[北京 26日 ロイター] - 中国の国家発展改革委員会(発改委)は26日、投資家の信頼感低下がインフラ投資計画を圧迫しているとの認識を示した。一部の省は計画されたプロジェクトで急速な落ち込みがみられるという。

中国では、インフラプロジェクトは通常、地方機関やその他国家系機関が実行する。

発改委は報告書の中で、製造業界の投資も今年上半期に一定の下押し圧力にさらされる可能性があると指摘。昨年終盤以降、さえない需要や価格低迷を受けて企業利益が圧迫されていることが背景だ。

また、不動産投資については、一部のプロジェクトが2018年以来建設中のため、第1・四半期は比較的急速な伸びを維持するとしつつ、新規着工は減少する可能性があるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below