for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、8月に総額130億ドル規模の固定資産投資案件を承認=発改委

 9月16日、中国国家発展改革委員会(発改委)は、全土で8月に6件の固定資産投資案件を承認したと明らかにした。写真は北京で2015年10月撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)

[北京 16日 ロイター] - 中国国家発展改革委員会(発改委)は16日、全土で8月に6件の固定資産投資案件を承認したと明らかにした。投資案件の規模は総額882億元(130億3000万ドル)。

発改委の報道官は記者会見で、同国西部では1─7月の固定資産投資が2.1%増加したと指摘。同地域の地方政府は債務リスクへの厳重な警戒が必要だと述べた。

報道官によると、1─7月の固定資産投資は新疆ウイグル自治区で25.5%増、チベット自治区で12.7%増と拡大が目立った。

一方、全土では1─7月の固定資産投資は1.6%減少した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up