for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国最高裁、民間貸出金利の法定上限を引き下げ

 中国の最高人民法院(最高裁)は8月20日、法定の民間貸出金利上限を引き下げると表明した。高利融資を取り締まり、苦境にあえぐ小規模企業のコストを引き下げるための措置だ。北京の工場で2015年10月19日撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[北京 20日 ロイター] - 中国の最高人民法院(最高裁)は20日、法定の民間貸出金利上限を引き下げると表明した。高利融資を取り締まり、苦境にあえぐ小規模企業のコストを引き下げるための措置だ。

最高人民法院裁判委員会の賀小栄委員はオンライン記者会見で、上限は最優遇貸出金利(ローンプライムレート、LPR)の4倍に制限されるとし、現在のLPRを基にすれば1年物民間貸出金利の上限は約15.4%に制限されることになると説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up