for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国人民銀、国内企業による海外融資の上限引き上げへ

[北京 5日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は、海外融資を行う国内企業のマクロプルーデンス調整係数を0.3から0.5に引き上げた。

5日付の声明によると、これにより中国企業による海外融資の上限が拡大されることになる。

この措置を受け、国内企業が海外投資する際の資本需要対応や、人民元のクロスボーダー利用の支援につながるとした。

中国経済が新型コロナウイルス危機から力強い回復を見せる中、人民銀は昨年12月、企業が国外から資金調達する際のリスク評価の方法を厳しくした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up