February 13, 2018 / 2:10 AM / 6 months ago

中国人民銀、MLF経由で3930億元供給 金利は変わらず

[上海 13日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は13日、期間1年の中期貸出ファシリティー(MLF)を通じて金融機関に3930億元(621億3000万ドル)を供給したことを明らかにした。

 2月13日、中国人民銀行(中央銀行)は、期間1年の中期貸出ファシリティー(MLF)を通じて金融機関に3930億元(621億3000万ドル)を供給したことを明らかにした。写真は北京の同行本店。2014年4月撮影(2018年 ロイター/Petar Kujundzic)

金利は3.25%で変わらず。

中国の当局は、15日に春節(旧正月)休暇が始まるのを前に現金需要が高まることを見越し、潤沢な流動性を維持し、金利上昇を回避する構えを鮮明にしている。

人民銀は、休暇明け初日の流動性は、税金の支払いや償還を迎えるMLF、臨時準備金引き出し制度(CRA)の一部期限切れや金融機関の準備金支払いなど複数の要因に影響を受ける見通しのため、今回のMLFを通じた資金供給は「微調整」を強化する狙いがあると説明した。

今週は15日に2435億元のMLFが償還期限を迎える。

人民銀はこの日、リバースレポを実施しなかったと発表した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below