November 15, 2019 / 2:53 AM / a month ago

中国人民銀が予想外のオペ、MLFで2000億元供給 金利は据え置き

[上海 15日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は15日、1年物中期貸出ファシリティー(MLF)を使った予想外の公開市場操作(オペ)を実施し、金融機関に資金を供給した。金利は前回水準で据え置いた。

人民銀行のウェブサイトによると、2000億元(286億ドル)を供給し、金利は3.25%と、前回と同水準。

人民銀行は通常、満期を迎えるMLF融資がある時にMLFで公開市場操作を行うが、この日は、満期を迎えるMLF融資やリバースレポはない。

人民銀行は先週、MLFを通じて4000億元(569億2000万ドル)を供給していた。金利は3.25%と、前回の3.30%から引き下げた。MLF金利の引き下げは2016年初め以来だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below