for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国「金融部門の開放継続」、海外金融機関の参入規制改善へ

[北京 21日 ロイター] - 中国国務院(内閣に相当)は21日、金融部門の開放を続け、海外の銀行や保険会社による中国市場への参入規制を改善すると発表した。国営メディアが報じた。

中国は米国との関係に亀裂がある中で、国外からの投資を誘致するために金融部門の開放に一段と力を入れている。

国営メディアによると、国務院は、海外の銀行や保険会社に対する国内市場への参入要件を改善すると述べた。また、金融機関の親会社と子会社間の国境を越えた取引に関する規制を改善するという。詳細は述べなかった。

中国は金融のシステミックなリスクを監視するためマクロプルーデンス面の枠組みを改善する。人民元の相場をおおむね安定させるとした。

また、下半期の輸出入について、安定した伸びを維持すると述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up