September 30, 2018 / 11:33 PM / 22 days ago

中国人民銀、穏健かつ中立的な金融政策維持へ 流動性潤沢に

[北京 29日 ロイター] - 米中貿易摩擦による景気への影響が懸念される中、中国人民銀行(中央銀行)は29日、「穏健かつ中立的」な金融政策を維持するとともに、複数の手段を講じて潤沢な流動性を保つと表明した。

9月29日、米中貿易摩擦による景気への影響が懸念される中、中国人民銀行(中央銀行)は、「穏健かつ中立的」な金融政策を維持するとともに、複数の手段を講じて潤沢な流動性を保つと表明した。北京の中国人民銀行で2018年9月撮影(2018年 ロイター/Jason Lee)

人民銀は四半期ごとの金融政策委員会の会合後、ウェブサイトで、予防的に金融政策の微調整を行い、デレバレッジ(債務圧縮)のペースを統制すると表明した。

金利と為替相場、国際収支のバランスをとる方針も示した。

また、国内外の経済情勢における幅広い変化を引き続き注視し、マネーサプライや信用、社会的融資総量の適切な伸びを導くと言明。

その上で、「穏健な金融政策を、過度に緩和的でも引き締まった状態でもない中立に維持する」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below