for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-中国人民銀、穏健な金融政策を柔軟かつ的を絞った形で適切に運営

(内容を追加しました)

[北京 28日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は28日、穏健な金融政策を柔軟かつ的を絞った形で適切に運営すると表明、銀行間市場の適度な流動性を維持すると述べた。新型コロナウイルス禍後の経済回復強化を図る。

金融政策委員会の四半期会合後に声明を発表した。

人民銀は、中国経済が直面する内外の環境が依然として複雑であると指摘。国内および世界経済の予測と分析に注力し、国際的な経済政策で協調を強化し、外部のショックをかわして、現在の景気回復を強固にしていくと表明した。

また、銀行の預金金利設定方法の改革や、銀行の貸出金利の指標となる最優遇貸出金利(ローンプライムレート、LPR)改革の効果を引き出す継続的な取り組みによって、実質貸出金利の一段の低下を促すとしたほか、再融資や再割引など実体経済に直接役立つ金融ツールを活用するとした。

人民元相場については柔軟性を高めるが、人民元は合理的でバランスの取れた範囲内で安定的に維持されるとの方針を改めて示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up