June 19, 2018 / 9:07 AM / 5 months ago

中国の預金準備率、適切な引き下げが必要=人民銀行

[北京 19日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は19日公表したワーキングペーパーで、金融機関の負担を和らげるため、適切に預金準備率を引き下げる必要があるとの認識を示した。

ただ、中国は依然として発展途上国のため、預金準備率を相対的に高い水準に維持する必要があるともしている。

中国の金融政策を数量に基づく方式から価格に基づく方式に移行することが急務だとも指摘。市場金利、預金金利、貸出金利を段階的に統一する方針も示した。

人民銀行は4月、大半の銀行の預金準備率を予想外に引き下げた。

中国経済は借り入れコストの上昇や高リスク融資の取り締まりを背景に減速するとみられており、アナリストの間では、一段の預金準備率の引き下げを予想する声が多い。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below