April 25, 2018 / 10:31 AM / 3 months ago

預金準備率引き下げでも穏健で中立的な金融政策は変わらず=中国人民銀

[北京 25日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は25日、銀行預金準備率の引き下げ後も穏健で中立的な金融政策は変わらないとの見解を示した。

人民銀は25日実施で預金準備率を1%ポイント引き下げ、銀行に対して浮いた資金を中期貸出制度(MLF)経由の融資返済に充て、残額を小規模企業融資や金融機関の調達費用引き下げに振り向けることを求めている。[nL3N1RU51H]

人民銀はまた、全体的な流動性水準に変化はないとし、預金準備率の引き下げが金融システムの流動性構造の改善に寄与するとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below