June 30, 2019 / 10:21 PM / in 3 months

6月の中国製造業PMI、引き続き50割り込み予想下回る

* 6月の中国製造業PMIは49.4=国家統計局(予想:49.5)

* 6月の中国非製造業PMIは54.2=国家統計局(前月:54.3)

[北京 30日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した6月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は49.4で、前月と同水準だった。景況拡大と悪化の分かれ目となる50をを引き続き割り込み、市場予想の49.5も小幅下回った。

中国政府は景気刺激策の拡大を迫られる可能性がある。

生産のサブ指数は前月の51.7から51.3に低下。新規受注のサブ指数も49.8から49.6に低下した。

輸出受注のサブ指数は46.5から46.3に低下し、世界的な需要の低迷が鮮明になった。

輸入受注も一段と悪化し、年初から一連の景気刺激策が講じられているにもかかわらず、中国国内の需要が減退していることが示された。

雇用のサブ指数は、47.0から46.9に低下し、2009年3月以来の低水準を記録した。

トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は29日、5月以降停止していた通商協議を再開することで合意した。ただ、弱い製造業指数は、米中貿易交渉の今後に影を落とすことになる。

また、中国の国営メディアは、米中が貿易問題で合意に達するまでの道のりは長いとの見方を示した。

同時に発表された6月の非製造業PMIは、前月の54.3から54.2に低下した。非製造業部門は中国経済の半分以上を占める。ただ、昨年終盤以降の国内経済の減速に伴い、非製造業部門も低迷している。

製造業とサービス業を合わせた総合PMIは53.0と、前月の53.3から低下した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below