June 28, 2018 / 6:27 PM / 5 months ago

中国、穏健で中立的な金融政策と適度な流動性維持=人民銀

[北京 28日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は28日、穏健で中立的な金融政策と適度に潤沢な流動性を維持するとの認識を示した。金融政策委員会の第2・四半期会合後の声明で明らかにした。

マネーサプライ(通貨供給量)や信用、社会融資が適度な伸びとなるよう誘導するとともに、国内外の経済・金融の変動を注視しつつ、経済状況を適切に評価しながら金融政策を予防的に微調整していくとした。

声明では「穏健で中立的な金融政策は良好な結果をもたらし、構造的な負債(レバレッジ)の解消は着実に進捗(しんちょく)している。金融リスクの予防と抑制も効果が表れ始めている」と指摘。

その上で「穏健な金融政策は依然中立的であり、引き締めでも緩和でもない」と表明、利用できる政策手段はいくつもあると強調した。また金融システム改革を深化させ、構造的負債の抑制に努めると確約した。

人民銀は24日、市中銀行の預金準備率を0.50%ポイント引き下げると発表している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below