January 21, 2019 / 4:29 AM / 5 months ago

中国、マクロ政策支援の余地が十分にある=国家統計局長

 1月21日、中国国家統計局の寧吉哲局長は、同国にはマクロ政策支援の余地が十分にあるとの認識を示した。写真は北京の人民大会堂で2015年10月撮影(2019年 ロイター/Jason Lee)

[北京 21日 ロイター] - 中国国家統計局の寧吉哲局長は21日、同国にはマクロ政策支援の余地が十分にあるとの認識を示した。

同局長は、中国には妥当な成長率を達成できる自信と能力があると発言。過去2カ月間で景気に一定の安定の兆しがみられるとの見方も示した。

米中貿易戦争が中国経済に悪影響を及ぼしているものの、経済成長への影響は管理可能だとも発言した。

この日発表となった2018年の同国の経済成長率は6.6%と、17年(改定値)の6.8%から低下し、28年ぶりの低水準を記録した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below