April 21, 2019 / 9:59 PM / a month ago

UPDATE 1-中国経済に「下押し圧力」、支援策を継続=政治局

(内容を追加しました)

[北京 19日 ロイター] - 中国共産党政治局は19日、「下押し圧力」や困難に直面している国内経済を支援するための政策を継続すると表明した。国営の新華社が伝えた。

中国国家統計局が17日発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)は前年比6.4%増加して第4・四半期と伸びが一致、市場予想を上回った。鉱工業生産の増加が寄与した。

新華社によると政治局は、これまでの達成を十分に認める一方で国内経済には多くの困難や問題があることを認識すべきだと指摘。

国外の経済環境はおおむね逼迫しており、国内経済には下押し圧力がかかっていると説明した。

適切な時期に適切な方法で景気対策を講じる一方で、積極的な財政政策は一段と効果的になり、引き締め過ぎもせず緩め過ぎもしない穏健な金融政策を維持すると表明した。

政府は今年に入り、企業の負担を軽減するために2兆元(2983億5000万ドル)相当の減税や手数料引き下げを発表した。また、人民銀行は貸出促進に向け2018年の初めから預金準備率を5度引き下げている。今後、さらなる緩和策が見込まれている。

政治局は19日、民間経済と中小企業の発展を効果的に支援すると再度表明した。

当局は、経済成長の安定、改革推進、リスク管理と国民の生活向上の間のバランスを取ることに努めるとし、レバレッジ解消を推し進め、不動産市場の投機を回避するとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below