for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

国際商品価格の上昇、中国の物価に影響限定的=発改委

 4月19日、中国国家発展改革委員会(発改委、NDRC)は、国際商品(コモディティー)価格の上昇は長期的に持続可能ではないとし、中国国内の物価への影響は限定的で管理可能だとの認識を示した。写真は北京のショッピングモールで16日撮影(2021年 ロイター/Tingshu Wang)

[北京 19日 ロイター] - 中国国家発展改革委員会(発改委、NDRC)は19日、国際商品(コモディティー)価格の上昇は長期的に持続可能ではないとし、中国国内の物価への影響は限定的で管理可能だとの認識を示した。

発改委の報道官は定例会見で、商品価格の上昇に伴い中国の物価動向は外部要因の影響を受けるものの、国内市場と政府の政策が物価安定に寄与すると指摘した。

「物価は妥当な範囲内にとどまる」と述べ、特に今年の消費者物価指数(CPI)の上昇は緩やかになり、公式目標の範囲内に収まるとの見方を示した。

中国は今年のCPI上昇率の目標を3%前後としている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up