June 28, 2018 / 5:00 AM / 23 days ago

中国が不動産市場の取り締まり強化、主要30都市で7月から年末まで

[北京 28日 ロイター] - 中国の住宅都市農村建設省は28日、北京や上海を含む主要30都市を対象に不動産に絡む変則的な動きを取り締まると発表した。7月から12月末まで実施する。

 6月28日、中国の住宅都市農村建設省は、北京や上海を含む主要30都市を対象に不動産に絡む変則的な動きを取り締まると発表した。7月から12月末まで実施する。写真は上海で昨年4月撮影(2018年 ロイター/Aly Song)

同省のウェブサイトに掲載された通知によると、取り締まりは住宅省や公安省、銀行・保険監督当局など政府の主要7機関が担当する。

投機の抑制に加え、違法な不動産業者やデベロッパー、偽広告の取り締まりに重点を置くという。

通知によると、取り締まりの対象となる変則的な動きには価格操作、意図的な販売阻止、頭金向けローンの違法な提供、買い手を欺く虚偽の価格情報の公開が含まれる。

中国の不動産価格は2016年以降に上昇。政府は100超の都市で引き締め措置を打ち出したものの、5月の新築住宅価格の伸びは約1年ぶりの高水準となった。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below