April 3, 2018 / 2:28 AM / 5 months ago

中国・西安市、都心部での新築住宅建設を制限へ=新華社

[北京 2日 ロイター] - 中国国営の新華社によると、中国各地の省都が不動産投機抑制に動く中、北西部の陝西省・西安市は、都心部での新築住宅の建設を制限する。

 4月3日、中国国営の新華社によると、中国各地の省都が不動産投機抑制に動く中、北西部の陝西省・西安市は、都心部での新築住宅の建設を制限する。写真は西安で2013年8月撮影(2018年/ロイター)

同市は先週、住宅購入者への抽選制度導入など新たな投機抑制策を発表したばかり。

上海市や南京市、武漢市、長沙市はすでに住宅購入に抽選制度を導入している。

西安市の住宅当局によると、市内の一部の不動産開発会社は新築住宅の販売を延期したり、現金で購入する住宅購入者を優遇したりしている。

中国国家統計局のデータによると、同市の2月の新築住宅価格は前年同月比11.3%上昇と高い伸びを示した。前月比では0.5%上昇し、全国平均(0.2%)をやや上回る伸びとなった。

また、海南省の住宅当局が31日明らかにしたところによると、同省は住宅所有者が購入後5年以内に物件を転売することを禁止した。

非居住者が住宅を購入する際の頭金の比率も最低で70%になるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below