December 24, 2018 / 3:49 PM / 3 months ago

中国、19年は住宅価格を安定化へ 賃貸住宅の供給拡大

[北京 24日 ロイター] - 中国住宅都市農村建設省は、2019年には土地・住宅価格を安定させ、賃貸住宅の供給を拡大して住宅問題に取り組む方針を示した。国営テレビの中国中央電視台(CCTV)が伝えた。

不動産ブームを受けて中国当局は2016年半ばから不動産規制を段階的に強化してきた。しかし、住宅価格は景気が減速局面に入っても上昇し続け、不動産関連リスクを制御することが当局の優先課題となっている。

CCTVによると、住宅都市農村建設省は会議終了後、「われわれは断固として、不動産市場リスクを解消していく」と表明。

住宅関連政策の継続と安定の維持に向け、不動産市場の投機を抑制するとともに、投機的でない住宅需要を「適切に」支援する方針を示した。

また、規制などの措置は各地方自治体主導で行い、地方の裁量を強めるとした。

同省は、来年、中規模都市および大都市での住宅取得難の問題への対応を優先し、公共賃貸住宅の供給を拡大する。

また、数年来続けている老朽化した市街地の再開発も推進するとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below