September 14, 2018 / 3:45 AM / 2 months ago

中国不動産投資・販売、8月は伸び鈍化

* 1─8月の中国不動産投資、前年比+10.1%

[北京 14日 ロイター] - 中国国家統計局の発表に基づくロイターの算出によると、8月単月の中国不動産投資は前年同月比9.2%増となり、7月単月の13.2%増から伸びが鈍化した。

当局による投機抑制策が続く中、建設活動は減速し、住宅販売は減少している。

統計局が発表した1―8月の不動産投資は前年同期比10.1%増となった。

ロイターの算出によると、8月単月の不動産販売(床面積ベース)は前年比2.4%増にとどまり、7月単月の9.9%増から伸びが鈍化した。

1―8月の不動産販売は4%増となった。

ロイターの算出によると、デベロッパーの信頼感を示す新築着工(床面積ベース)も伸びが鈍化し、8月単月は前年比26.6%増となった。7月単月は32.4%増加していた。

ただ、当局の成長支援策を背景に、中国の不動産デベロッパーの資金調達状況は改善している。

統計局によると、1─8月のデベロッパーの資金調達額は10兆6700億元(1兆5600億ドル)となり、 前年同期から6.9%増加。1─7月は6.4%増加していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below