August 9, 2019 / 10:58 AM / 3 months ago

中国、銀行融資の不動産向け流用取り締まり 32都市で一斉調査

[北京 9日 ロイター] - 中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は、不動産投機の取り締まりに向け、銀行融資が違法に不動産投資に利用されていないか、全国的な調査に着手した。

銀保監会の通知によると、北京、上海、深センなど32の都市で調査を実施する。

調査は、融資の不動産投資用への流用を防ぐのが目的。個人向け融資、カードローン、企業向け融資が不動産取得のために違法に利用された事例のほか、不動産プロジェクト投資につながった銀行の簿外投資も取り締まりの対象となる。

現在のところ銀保監会のコメントは得られていない。

経済が減速しているにもかかわらず、主要70都市の平均新築住宅価格は50カ月連続で上昇しており、家計債務も急増している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below