for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国の預金金利改革、銀行や預金者への影響は限定的=業界団体

[北京 21日 ロイター] - 中国の金利自主規制業界団体「市場金利設定自律機構」は21日、預金金利設定方法改革の銀行や預金者への影響は限定的との見方を示し、各行は預金金利を急激に調整する必要はないと表明した。

同機構によると、改革により、各行の期間6カ月以下の定期預金金利については上限金利が上昇した一方、期間1年以上の預金金利の上限は低下した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up