September 26, 2018 / 2:29 PM / 23 days ago

中国が輸入関税を追加引き下げ、機械や繊維製品など1500超の品目

[北京 26日 ロイター] - 中国国務院(内閣)は26日、機械や電気製品、繊維製品などの輸入関税率を11月1日付で引き下げると発表した。

1500超の品目が対象で、国営ラジオによると、国務院は会議で、消費者や企業のコストが今年約600億元減少するとの見通しを示した。

国務院は今回の引き下げで、全体的な関税率は2017年の9.8%から18年は7.5%に低下するとしている。

中国政府は、米国など主要貿易相手国との貿易問題が深刻化する中、輸入拡大策を講じる方針を今年表明している。

国務院によると、主要輸入品目である機械や電気製品の平均輸入関税率は12.2%から8.8%に下がる。

公式データによると、1─8月の機械および電気製品の輸入は6320億ドル相当で前年同期から19.6%増加した。

繊維製品や建設資材の輸入関税率は11.5%から8.4%に、紙製品は6.6%から5.4%に下げられる。

中国政府は7月に、消費財市場のさらなる開放に向け、衣料や化粧品、家電などの輸入関税率を引き下げている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below