October 1, 2018 / 12:53 AM / 16 days ago

中国財政省、輸入関税を再度引き下げ 繊維製品や金属など

[北京 30日 ロイター] - 中国財政省は9月30日、繊維製品および鉄鋼製品を含む金属の輸入関税を11月1日から引き下げると発表した。税率は従来の11.5%から変更し、8.4%とする。

 9月30日、中国財政省は、繊維製品および鉄鋼製品を含む金属の輸入関税を11月1日から引き下げると発表した。税率は従来の11.5%から変更し、8.4%とする。写真は大連の鉄鋼所で29日撮影(2018年 ロイター)

木材・紙製品、鉱物、宝石用原石については従来の6.6%から5.4%に変更する。1500を超える品目の税率が、平均で10.5%から7.8%へ低下する見通しだという。

中国政府は、米国など主要貿易相手国との貿易問題が深刻化する中、輸入拡大策を講じる方針を今年表明している。

同国政府は7月、消費市場開放に向けた取り組みの一環として衣料、化粧品、家庭用品、フィットネス製品など消費財の輸入関税を引き下げていた。[nL3N1T32EZ]

財政省は「輸入関税の引き下げは、バランスの取れた海外貿易の発展と市場開放の推進に貢献している」と述べた。

中国国務院(内閣)は9月26日、機械や電気製品、繊維製品などの輸入関税率を11月1日付で引き下げると発表。主要輸入品目である機械や電気製品の平均輸入関税率は12.2%から8.8%に下がると説明していた。[nL4N1WC47Q]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below