June 1, 2018 / 6:42 AM / 5 months ago

UPDATE 1-中国、1500品目の輸入関税を60%引き下げ 7月から

(内容を追加しました)

[北京 31日 ロイター] - 中国は7月1日から、消費財約1500品目の輸入関税の平均税率を15.7%から6.9%に引き下げると発表した。消費市場開放に向けた取り組みの一環。

財政省は31日、対象となる消費財のリストをウェブサイトで公開した。60%相当の減税になるという。

国務院(内閣に相当)は既に30日、衣料、化粧品、家庭用品、医薬品など消費財の輸入関税を引き下げる方針を明らかにしていた。

今回の関税引き下げは、過去の例より幅広いものとなる。

衣料、履物、帽子などのかぶり物、台所用品やフィットネス用品の税率は平均15.9%から7.1%へ、洗濯機や冷蔵庫は20.5%から8%へ引き下げられる。

水産養殖品や水産製品などの加工食品、ミネラルウォーターは6.9%と、15.2%から引き下げる。基礎化粧品やヘアプロダクトなどの化粧品、一部の医薬品や健康製品は現行の8.4%から2.9%となる。

特に、ペニシリンなどの医薬品は現在の6%からゼロとなる。

最恵国から輸入する210品目に課していた一時関税も7月1日から撤廃するという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below