for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、ITサービス業の法人税を15%に引き下げ

[北京 10日 ロイター] - 中国財務省は10日、ハイテクサービス企業の法人税を引き下げると発表した。ハイテク業界などへの海外投資を呼び寄せる狙いがある。

同省によると、ハイテクサービス企業の税率を今年1月1日にさかのぼって15%に引き下げる。これまでの税率は明らかにしていない。

15%の税率は、財務省が2014年に21の大都市で産業競争力を高めるための試験的制度として導入したものと同水準。

中国指導部は、投資や輸出に大きく依存してきた成長モデルを修正するため、サービスや消費といった分野の成長を目指している。

今回の減税措置の対象になるのは、情報技術や業務プロセスのアウトソーシングやデータ分析などのナレッジプロセスアウトソーシングを手掛ける企業が含まれる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up