for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国石炭輸入、5月は前年比・前月比で減少 需要減退で

[シンガポール 9日 ロイター] - 中国税関総署が9日公表した統計によると、5月の石炭輸入は前年比2.3%減の2055万トンとなった。ロシアのウクライナ侵攻に伴うパニック買いで急増した4月の2355万トンからも減少した。

国内産石炭を低価格で調達できることに加え、北京での新型コロナウイルス対策の規制に伴い石炭需要が低迷したことが背景にある。

1─5月の輸入量は9596万トンで、前年同期比13.6%減少した。

中国政府は昨年下半期に起きた電力不足の再発を防ぐため、石炭の増産を鉱山各社に命じ、一般炭の国内価格に上限を設けている。

コロナ規制の解除を受けて製造業が操業を再開する中、石炭需要は6月に増加が見込まれている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up