Reuters logo
10月の中国原油輸入、約1年ぶりの低水準
2017年11月8日 / 07:44 / 17日後

10月の中国原油輸入、約1年ぶりの低水準

[北京 8日 ロイター] - 中国税関総署の発表によると、10月の中国原油輸入は3103万トン(日量730万バレル)となり、前年同期比増加した。ただ、過去最低近辺に落ち込んだ9月(日量約900万バレル)からさらに減少し、13カ月ぶり低水準となった。

業界アナリストは、独立系精製業者の多くが今年の輸入枠をほぼ使い切っており、原油購入を減らしていることが輸入落ち込みの背景にあると説明している。

原油需要は、製油所の稼働率が上向く第4・四半期に通常増加することから、10月の減少は予想外だとアナリストは指摘した。

ガス輸入は581万トンと9月から減少したが、前年同期の382万トンからは増加した。

年初からの天然ガス輸入は、前年同期比25%増の5416万トンで、2016年の総輸入量(5400万トン)を上回り、過去最高に達している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below