for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国鉄鉱石輸入、8月は前月比5.5%増 猛暑の影響で需要低迷

9月7日 中国税関総署が7日発表した統計によると、8月の鉄鉱石輸入は9621万トンで、前月から5.5%増加した。2018年9月、遼寧省・大連港で撮影(2022年 ロイター/Muyu Xu)

[北京 7日 ロイター] - 中国税関総署が7日発表した統計によると、8月の鉄鉱石輸入は9621万トンで、前月から5.5%増加した。ただ前年同月(9746万トン)は下回った。

国内の製鉄所は鉄鉱石など原材料の価格高騰、新型コロナウイルス関連規制で第2・四半期に稼働を停止。その後、一部が操業を再開したものの、8月は猛暑を受けて生産活動が制限されたため再び稼働率が落ち、鉄鉱石需要が減退した。

スチールホームによると、港湾の鉄鉱石在庫は9月2日時点で1億4300万トンと4カ月ぶりの高水準となっている。

税関総署によると1─8月の輸入は7億2300万トンで前年比3.1%減。

8月の鉄鋼製品輸出は615万トンで、前年同月(505万トン)を上回った。1─8月の輸出は前年比3.9%減の4623万トンだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up