for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国の6月鉄鉱石輸入は前月比17%増、33カ月ぶりの高水準

 7月14日、中国税関総署が発表したデータによると、6月の鉄鉱石輸入は前月比で17%急増し、2017年10月以来33カ月ぶりの高水準に達した。写真は輸入した鉄鉱石を船から降ろす様子。山東省で2018年12月撮影(2020年 ロイター)

[北京 14日 ロイター] - 中国税関総署が14日発表したデータによると、6月の鉄鉱石輸入は前月比で17%急増し、2017年10月以来33カ月ぶりの高水準に達した。鉱山会社による出荷の拡大と国内の堅調な需要を反映した。

6月の輸入は1億0168万トン。5月は8703万トンだった。

輸入は前年同月比でも35%の大幅増だった。

先物会社の華泰期貨のアナリストは、「6月はオーストラリアの会計年度の最終月のため、鉱山会社は妥当な決算内容にしたいとの考えで出荷を増やした」」と指摘。製鋼所も雨期後の需要増を期して購入を拡大したと述べた。

1─6月の中国の鉄鉱石輸入は5億4690万トンと、前年同期から9.6%増えた。

税関総署によると、6月の鉄鋼製品の輸出は370万トンで、5月の440万トンと前年同月の530万トンを下回った。

1─6月の鉄鋼製品の輸出は前年比16.5%減の2870万トンだった。

*写真キャプションを手直しして再送しました。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up