for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国原油輸入、5月は前年比12%増 精製石油製品輸出は4割減

[9日 ロイター] - 中国税関総署が9日発表した統計によると、5月の原油輸入は前年同月比約12%増の4583万トン(日量1079万バレル)となった。前年が低水準だったことによるベース効果が大きかった。

4月は日量1050万バレル、2021年平均は同1030万バレルだった。

1─5月は前年同期比1.7%減の2億1700万トン(日量約1049万バレル)だった。

また、5月の精製石油製品輸出量は327万トンで、前年同月の541万トンから40%減少。1─5月の輸出量は38.5%減となった。

世界的な需要回復とロシアからの供給途絶によって記録的な輸出マージンとなったにもかかわらず、中国はディーゼル油やガソリンを中心とする燃料の輸出を抑制。国内の過剰精製を制限するため21年後半に実施した広範な政策を維持している。

5月の天然ガス輸入(パイプライン経由と液化天然ガス=LNG=)は907万トンで前年比減。1─5月は9.3%減の4491万トンだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up