December 24, 2018 / 3:49 PM / 6 months ago

中国の原油調達先、11月はロシア抜きサウジが首位

[北京 24日 ロイター] - 中国税関総署のデータによると、11月の原油輸入元はロシアを抜いてサウジアラビアが首位となった。

11月のサウジ産原油の輸入は656万トン(日量159万6000バレル)で前年同月比50%増加。

ロシア産の輸入は655万トン(日量159万3000バレル)で前年同月比30%増加だった。ロシア産原油は、前月まで19カ月連続でシェア首位だった。

サウジは今年、中国への輸出攻勢をかけていた。

ロイターは、サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコが中国企業と5件の供給契約を締結したと報道している。

中国は10月にゼロだった米国産原油の輸入を再開。ただ、量は3万3558バレルと、前年同月を88%下回る。

イラン産原油の輸入は38万8726バレルで前年比30%減少。中国は、米国の対イラン制裁の適用を180日間猶予されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below