November 25, 2019 / 10:18 AM / 18 days ago

中国のサウジ産原油輸入、10月は前年比76%増

    [北京 25日 ロイター] - 中国税関総署のデータによると、10月のサウジア
ラビアからの原油輸入は前年比76.3%増となり、中国にとって最大の原油調達先の地
位を維持した。
    10月のサウジ産原油輸入は841万トン(日量198万バレル)。9月は日量17
4万バレル、前年10月は112万バレルだった。
    2つの新設された製油所の需要が、輸入増加の背景。
    サウジは9月14日に主要石油施設が無人機やミサイルによる攻撃を受け、生産が大
幅に減少したが、在庫を取り崩して対応したため10月の供給には影響が出なかった。
    リフィニティブ・オイル・リサーチのアナリストチームは、11月到着分から影響が
出始める可能性があるとみている。
    税関総署はベネズエラ産原油の輸入データを明らかにしていない。アナリストらは、
米国の対ベネズエラ制裁を背景に、10月はゼロになったと予想している。
    米国との緊張状態が続くイランからの原油輸入は10月は53万2790トンと9月
の53万8878トンとほぼ変わらず。
    マレーシアからの原油輸入は195万トンと前年同月から倍増した。
    リフィニティブのシニアアナリスト、エマ・リー氏によると、マレーシアのMalブ
レンドやシングマブレンドは、だいたいベネズエラ産やイラン産との混合。
    「ベネズエラからの直接輸入はゼロとなっているが、Malブレンド(への需要)は
引き続き強く、それがマレーシアの数値に反映されている」と述べた。
    リフィニティブのリサーチチームは、米国のイラン産、ベネズエラ産原油禁輸制裁の
結果、マレーシアからの原油輸入が過去最高を記録すると予想している。
    10月の米国産原油の輸入は90万8422トン。9月の51万7982トンから増
加した。
    ロシア産原油の輸入も631万トンから697万トンに増加した。
    
    
    国別の輸入量は以下の通り。
    
 Country       Oct(tonnes)  y/y % change  Jan-Oct(tonnes)  y/y % change
 Saudi Arabia  8,411,635    76.3          68,121,400       57.7
 Russia        6,967,668    5.15          62,660,898       8.2
 Iraq          4,925,519    6.2           41,277,319       11.9
 Angola        3,042,819    27.3          38,963,447       0.5
 Oman          3,003,206    4.8           25,894,345       6.1
 Malaysia      1,952,455    172.4         10,210,539       45.2
 USA           908,422      N/A           6,091,451        N/A
 Iran          532,790      49.2          13,816,450       -45.9
 Venezuela     N/A          N/A           11,396,466       -20.5
 
    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below