January 14, 2020 / 5:24 AM / 7 months ago

UPDATE 1-中国レアアース輸出が12月に回復、通年では2015年以来の低水準

(情報を追加しました)

[北京 14日 ロイター] - 中国税関総署が14日公表した統計によると、12月のレアアース(希土類)輸出量は、4年半ぶり低水準となった前月から38.7%増の3657トンとなった。春節(旧正月)の連休を前に調達を増やす動きがみられた。

ただ、前年同月比では33%減となった。

2019年の輸出量は4万6330トンで、2015年以来の低水準となった。

市場調査会社アダマス・インテリジェンスの幹部、ライアン・カスティル氏は統計発表前に電子メールで「買い手側が春節前にまとめ買いするため、12月は輸出が増える傾向にある」と指摘。

今年は1月24日に春節の大型連休が始まる。

カスティル氏は「前年との比較では、輸出は、米中貿易戦争に主に起因する日米などの製造業の低迷が圧迫要因となってきた」と分析した。

中国政府は昨年5月、米国の対中関税に対抗してレアアースの対米輸出を制限する可能性を示唆したが、公式な発表はなかった。その後はレアアースの生産枠を引き上げており、今週には米国との「第1段階」通商合意の調印式に臨む見通し。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below