for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国の大豆輸入、8月は前年比24.5%減 世界的な価格高騰で

 中国税関総署のデータによると、8月の大豆輸入は前年比24.5%減の717万トンだった。世界的な価格高騰で需要が低迷した。写真は北京で2019年5月撮影(2022年 ロイター/Jason Lee)

[北京 7日 ロイター] - 中国税関総署のデータによると、8月の大豆輸入は前年比24.5%減の717万トンだった。世界的な価格高騰で需要が低迷した。

8月としては2014年以来最低だった。7月の788万トンからも減少した。市場関係者やアナリストも低迷を予想していた。

世界の大豆価格は今年、中国にとって最大の輸入元であるブラジルの生産・輸出が悪天候のため減少したことを受けて高騰。6月に指標価格は10年来の高値に近づいた。大豆かすを主要飼料原料とする養豚業者にとって大きな損失となるため、中国では輸入が低迷している。

1─8月の大豆輸入は前年同期比8.6%減の6133万トンだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up