for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

9月の中国鉄鉱石輸入は1.9%減、鉄鋼生産管理などで

10月13日、中国税関総署が発表したデータによると、9月の鉄鉱石輸入は前月比1.9%減の9561万トンとなった。中国・常熟の製鉄所で2018年8月撮影(2021年 ロイター/Damir Sagolj)

[北京 13日 ロイター] - 中国税関総署が13日発表したデータによると、9月の鉄鉱石輸入は前月比1.9%減の9561万トンとなった。環境に関連した鉄鋼生産管理により、鉄鉱石の消費が抑制された。

昨年の9月は1億0855万トンだった。

1─9月の輸入量は8億4195万トンで、前年同期比3%減少した。

全国的な最近の電力危機も製鋼所の活動を圧迫した。

華泰期貨のアナリストは統計発表前のノートで「鉄鋼生産は暖房シーズンと冬季五輪の期間中に引き続き抑制されるだろう。国内の鉄鉱石消費は増えづらくなる」と指摘した。

ナビゲート・コモディティーズ(シンガポール)のマネジングディレクター、アティラ・ウィドネル氏は「北京冬季五輪を控えて、中国の溶鉱炉稼働率が数年ぶり低水準付近にとどまる中、われわれは向こう数カ月にかけて港近くの(鉄鉱石)在庫が積み上がると予想している」と述べた。

中国の9月の鉄鋼製品輸出は前月比2.6%減の492万トン。1─9月の輸出は5302万トン。

9月の鉄鋼輸入は前月比18.16%増の126万トン。1─9月の輸入は1072万トンだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up