for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UBS、中国の22年成長率見通し3%に下方修正 コロナ制限が打撃

[24日 ロイター] - スイス金融大手UBSは24日、中国の2022年経済成長率見通しを120ベーシスポイント(bp)引き下げ、3%とした。新型コロナウイルス感染抑制に向けた厳格なロックダウン(都市封鎖)措置が経済に打撃を与えると指摘した。

UBSのアナリスト、タオ・ワン氏は「長引くコロナ規制と、現行のコロナ対策からの出口戦略を巡る透明性の欠如が、企業と消費者の信頼感を悪化させ、ペントアップ需要(繰越需要)の高まりを阻止する公算が大きい」という見方を示した。

米JPモルガンも23日、今年の中国成長率予想を4.3%から3.7%に引き下げた。ロックダウン措置により、今四半期は予想以上に経済が縮小する可能性があるとみている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up